食べログ(+鍋ログ)
子どもが生まれたので、犬猫はお休み。
鍋と子どもと時々外食日記。

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
で、何してたかというと 23:48
JUGEMテーマ:グルメ


このところの息抜きは、
子とたわむれることと、自由な料理だった。

料理のいいところは、
作って食べちゃえば、それで終わるとこですね。
工作や折り紙が大好きで、でも完成したとたん興味を失う僕には、
大変適した趣味。うまくはねえけど。

今回は牡蠣のオイル漬けを作る。
料理と言っていいのかというくらい簡単でおいしい。


塩水で洗う
牡蠣を塩水で静々と洗う。

からいり
フライパンでからいり。

エキスがすごく出る
エキス的なものがすごい出る。オイスターソースの香り。
ここでオイスターソースを加えてもよいらしい。

からっからになる
やがてカラカラになる。身が縮んでさみしい。

漬ける
熱湯で消毒したタッパか何かに入れて、
鷹の爪とローリエとにんにくを加え、
油をとくとく入れる。今回はスタンダードにサラダ油にしてみた。

牡蠣はまちがいない
2日くらい置いて完成。塩なんかで味を調節したら、食べてよし。

たったこれだけの手間で、すごくおいしいおつまみに!
牡蠣が安いときに是非一度!おいしいよ!
| 週末の自由演技 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 松嶋ハト -
落ち着かないから牛すじを煮る 23:37
JUGEMテーマ:グルメ


妻が産気づいたとか産気づかないとか、
なんか微妙なかんじ。
落ち着かない…1回病院行ったのに、まだらしくて帰されるし。

落ち着かないから、
僕はとりあえず牛すじを煮る!

牛すじを買う
牛すじを買って、

こんにゃくを湯通し
こんにゃくを切って湯通し。

牛すじを湯通しして切る
牛すじを軽く湯通しして、

こんにゃくと煮る
こんにゃくと一緒に煮る。

落し蓋してもっと煮る
落し蓋したところで、
今これを書いてる。

ああ、おいしく出来上がる頃には、
子が産まれてるのかしら…あ、そうか、僕も立ち会うんだ出産…

ちなみに嫁は、
ヒューグラント主演の映画「9カ月」(なにやら出産をテーマにしたコメディ)
を観てる。
すげえ僕より落ち着いてるし。
| 週末の自由演技 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by 松嶋ハト -
さば缶マヨネーズはうまい 23:30
JUGEMテーマ:グルメ


嫁の料理がおいしくなってる。
手際までよくなってて、
こともなげに、うまい料理をぱぱっと作る。

しかもお弁当まで。
専業主婦すげえ。嫁ちょう好き。
でもくやしい。

嫁が料理をちゃんと作れるようになった今、
存在意義が問われているのは、僕だ。僕だって料理好きなのに…

こうなったら、僕は嫁とは違うベクトルの料理で勝負するしかない!
前回はいたずらに刺身を昆布締めわけだが、
今回はもっとこう、場末っぽいやつを。

さば缶マヨネーズ

さば缶をあたためて、
マヨネーズをちょっとつけて食べる。

んーなんだろ、
僕はもう料理なんてしなくていいんじゃ、
そう思えるくらいうまい。マルハ最高!


あーあ。
| 週末の自由演技 | comments(0) | trackbacks(1) | posted by 松嶋ハト -
トビウオの昆布締めを自作する 00:35
JUGEMテーマ:グルメ


週末の息抜きに料理する。
嫁がつくってくれるような、普段づかいのおいしいごはんではなくて、
なんだろ、ホビー的な。DIY的なね。

今週は昆布締め。
先週、平尾の「てとて」で食べたヒラメの昆布締めがおいしかったもので。

ただし魚のチョイスは適当。ヒラメは高いのでトビウオで。
塩する
両面とも塩する。
板前気分で高めからふると、キッチンがざりっざりになるので注意。
20分くらい冷蔵庫において、水あらい。


昆布を酢と水で拭く
昆布を酢水で拭いてのばす。慣れれば楽しくなる。

サンドする
昆布で心をこめてサンドする。

ラップして冷蔵庫へ
ラップにくるんで、重しして冷蔵庫へ。
2時間ほど我慢だ!

切って食べる
2時間ちょっとで、我慢できずに切って盛り付け。
器はまずそうですけど、
結構昆布の旨みが移ってておいしい。

ヒラメや鯛以外でも、
結構いけるよ。
暇なときには是非一度。
| 週末の自由演技 | comments(2) | trackbacks(0) | posted by 松嶋ハト -
| 1/1 |